こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

【夏祭り・敬老の日・ハロウィン】夏後半のイベントを子供と楽しもう

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

夏休みが始まりましたね!忙しい日々を過ごしているとつい忘れてしまいがちなイベントの数々。

今年は子供が主役で楽しい思い出づくりをしませんか?

今回は「【夏祭り・敬老の日・ハロウィン】夏後半のイベントを子供と楽しもう」という内容です。

スポンサーリンク

夏後半のイベント

7月7日 七夕

7月7日の七夕は、短冊に願い事を書いて笹に飾ると、その願い事が叶うといわれています。

でも、実際の笹を手に入れるのは大変!

そんな時は折り紙で七夕飾りを作って壁に飾りませんか。

その他、青色のゼリーで七夕スイーツを作ったり、キュウリやハムを星形にくりぬいて食事に飾り付けをするのもオススメ!

子供も巻き込んで、みんなで作りましょ♪

 

7~8月 夏祭り

夏は各地で夏祭りや花火大会が開催されますね。

まだ子供が小さいママは、夜のお出かけはママと子供、双方に負担になるので、日中に開催される子供祭りに参加してはいかがでしょうか。

夜は浴衣や甚平を着て、庭や家の近くで手持ち花火をすると、夏祭り気分が盛り上がります。

最近はしまむら西松屋などでもプチプラで子供用浴衣や甚平が購入できますよ!

子供が大きくなれば、夏祭りや花火大会夏のような夜の外出もしやすいでしょう。

その際は下記の夏のお出かけ!子供の迷子対策とその他注意点で注意点を紹介しているのでご覧ください。

 

9月18日 敬老の日

3世代家族の写真

普段からおじいちゃん、おばあちゃんにお世話になっている方とても多いのではないでしょうか。

この日はお年寄りを敬う国民の祝日

こんな日こそ、おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行って日ごろの感謝を伝えましょう。

孫が来るというだけでもうれしいはず!

似顔絵をプレゼントしてもいいですね。

 

10月4日 十五夜

十五夜は月とお団子とウサギのイメージがありますよね。

ちなみにお団子は十五夜にちなんで15個お供えするんですって!

この夜は家族一緒に月をじっくりみるのもいいですね。

月見団子のつもりで白玉団子をおやつに作ることもオススメ。

我が子はお団子を丸めるのが大好きです。簡単なので作り方を書いておきますね。

白玉団子レシピ

  • 白玉粉 100g
  • 水 80g
  1. 全体がしっとりするまでよくこねて、まとまったら手で丸めます。
  2. 丸めたお団子の真ん中を親指で押しましょう。
  3. 沸騰したお湯にお団子をいれて、浮かんで来たら2分間ゆでます。
  4. それからザルにとって、氷水につけて粗熱を取りましょう。

できあがり!

我が家はきなこやみたらしで食べるのがお気に入りです。

 

10月31日 ハロウィン

ハロウィンの写真

最近ハロウィンが行事としてメジャーになってきましたね!

子供が主役のこのイベント。

仮装して写真を撮ったり、紙でお化けやカボチャを作っておうちに飾ったりして楽しみましょう。

各地でハロウィンイベントも開催されているので、お出かけしてもいいですね。

私の住んでいるところは、市が主催するハロウィンイベントがあります。

子供がたくさん集まって、にぎやかで楽しいですよ。

 

まとめ

 

今回は「【夏祭り・敬老の日・ハロウィン】夏後半のイベントを子供と楽しもう」という内容でした。

夏後半から子供と楽しめるイベントをまとめました。

季節を感じて、家族で過ごす時間がもっと楽しくなるといいですね。^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

思い出をアルバムに残すのもいいですね^^

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]