こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

3歳差育児は大変?実はメリットも多かった!

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

2人目が欲しいと思ったとき、「何歳差で産もう…?」と一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

我が家は最初2歳差を考えていたんですが、結果的に3歳差に。

3歳差は出費が重なるし大変だよ~なんて周りの声もあったので、覚悟していましたが、育ててみると、「あれ?3歳差っていいんじゃない?」なんて思うことが増えてきました。

その理由をご紹介しますね!

こうのとりイラスト

スポンサーリンク

3歳差育児は大変?実はメリットも多かった!

上の子がある程度自立している

私は2人目を妊娠中、「切迫早産」で2か月以上の入院になり、上の子を緊急で私の母に預かってもらうことになりました。

その時に我が家のこんなエピソードがあります。

 

実家は自宅から車で数時間離れたところにあります。

上の子は、あまり馴染みがない実家で半年間、祖母と暮らしていました。

おそらく寂しかったでしょうが、病院に面会に来たときは泣きもせず、笑顔でたくさんお話してくれて、すごく頼もしかったです。

 

 

このエピソードは特殊かもしれませんが、上の子が自立していてよかったと思ったエピソードでした。

出産した今も、少し赤ちゃん返りがあったものの、基本的には私が言ってることも分かってくれるし、理解力がついてきたため、助かる場面が増えました。

あとは、上の子のおむつがはずれている着替えなど簡単な身支度もできている、というのがよかった点です。

 

入学式や卒業式が一気に終わる

これは私がめんどくさがりだからかもしれませんが…。

入学式や卒業式のためにスーツ小物をそろえるのって面倒じゃないですか?><

今年入学式があって、2年後にまた入学式があって、その1年後に上の子の卒業式がある、みたいなスケジュールよりも、

同じ年に入学式、3年後に卒業式、みたいに一気に済ませたい派ですので、これは助かるかも。

最近は、幼稚園や小学校、中学校で入学式の日程や時間をずらしている自治体が増えてきていますしね。

 

制服や道具のおさがりが使える

上の子が通っている幼稚園は、結構おさがりの鞄やスモックを使っている子が多いです。

在園中だと、もちろん「おさがり」として使えないので、新規購入になるますもんね。

服は性別にもよりますが、道具類は地味に助かります。^^

 

将来、受験が一気に終わる

だいぶ先のことですが、上の子が大学受験、下の子が高校受験になったら、1年間「受験モード」になりますよね、きっと。(笑)

長く受験期間がかかるより、1年で終わる方が私は助かります。

受験期間って親もピリピリしますからね^^;

よく、3歳差だと学費の出費が重なるから大変と言われますが、わかっていることなので、早めに貯金をしています。

それに、学費は何歳差でもいずれかかってきますから。。

 

まとめ

 

今回は「3歳差育児は大変?実はメリットも多かった!」という内容でした。

具体的には…

  • 上の子がある程度自立している
  • 入学式や卒業式が一気に終わる
  • 制服や道具のおさがりが使える
  • 将来、受験が一気に終わる

ということでした。^^

3歳差のメリットをいくつか挙げましたが、我が家のように近くに頼れる人がいない方は、上の子がある程度自立しているのでオススメです♪

もちろん、ママの年齢のことや、お仕事、お金のことなど、様々な要因がありますので、その家庭にあったベストな時期を考えてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


3歳までの子育てに大切なたった5つのこと (健康ライブラリースペシャル) [ 佐々木正美 ]

記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]