こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

その不調は秋バテかも?ママを元気にする食材はコレ!

calendar

reload

こんにちは、ありこ(@ariko_1214 )です。

過ごしやすい季節になってきましたが、あなたの体調はどうですか?

「疲れやすい」「なんとなく調子が悪い」「食欲がない」…などの不調があるなら要注意です。

今回は「秋バテ」についての記事です。

食欲の秋だからこそ、体調に気をつけましょう秋の味覚の写真

スポンサーリンク

なぜ秋バテになるの?

 

夏に冷たいものばかり食べると胃や膵臓は弱ります。

弱っている膵臓に、秋の味覚をついたくさん食べてしまうと胃腸の調子が崩れてしまいます。

このことが「秋バテ」を引き起こします。

秋バテは調子が悪いけれど病気ではない、健康と病気の間の状態である「未病」の仲間です。

 

サンマ、マツタケ、栗、梨、ぶどう…と、秋の味覚は本当においしいものが多いですよね!

食事はどうやって気をつけたらいいのでしょう。。

 

まずは食事法を見直そう

 

食事で気を付ける点は

  • 一度にたくさん食べすぎないようにする。
  • よく噛む
  • 腹八分目を守る
  • 食べすぎたら胃腸を休ませる

です。わかっていても、難しいですよね。^^;

胃腸を休ませるのには、個人的にはおかゆがオススメです。

消化がいいからなのか、食べた後の調子がいいです♪

 

疲れやだるさを改善する食材

 

秋は夏からの疲れを引きずっているような感じがして、疲れたり、だるかったりしていませんか?

疲れには「穀類」「イモ類

だるさには「レバー」「きくらげ

がおすすめです。イモ類はサツマイモが旬ですね。^^

 

おなかの不調を改善する食材

 

夏に冷たい飲み物やアイスなどの冷たいものばかり食べていませんか?

そのような方にオススメなのが

大豆」「インゲン豆」「山芋」「オクラ」「ナス

これらの食材は消化吸収に関わる胃腸の調子をよくするそうです。

旬の秋ナスは胃腸にもいいんですね!

 

肌の不調を改善する食材

 

季節の変わり目はニキビや乾燥などの肌トラブルが起こりやすいです。

そんなときは

山芋」「豆腐」「エリンギ

がオススメです。

いつでも潤いのある肌でいたいですよね!

 

まとめ

 

今回は「その不調は秋バテかも?ママを元気にする食材はコレ!」という内容でした。

育児に追われていると、ママは自分の体調の変化に気が付きにくいかもしれません。

身体の違和感に気付けるのは自分自身です。

上記の食材を活用して、食欲の秋を楽しく健康的に過ごしたいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、最新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]