こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

子どもの卵アレルギー発覚!どういう症状がでる?検査は?

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

最近は、いろんなところでアレルギーに関する表示を目にする機会が増えましたよね。

ファミレスのメニュー表やパン屋さんの表示パネルなど、探してみると本当にたくさんあります。

この表示、身近にアレルギーのない人には何ともない情報なんですが、アレルギーがある人からすると、かなり重要な情報なんです!

そんな私もアレルギー体質。食物アレルギーはありませんが、花粉症もち。

そして、今回わが子に卵アレルギーがあることが発覚しました。

卵の写真

スポンサーリンク

子どもの卵アレルギー発覚!どういう症状がでる?検査は?

どうやって卵アレルギーが発覚したの?

親類に卵アレルギーがあったので、離乳食で卵を与えるときは、他の食べ物より気を使っていました。

 

  • 食べるときの子供の反応
  • じんましんがでないか

 

等、様子をを見ながら本当に少しづつ。

初めて症状がみられたのは、1歳の時

全卵を使ったオムレツを食べた時のことです。

食後、少ししてから突然の嘔吐!

これはもしや?と思い心配になり、かかりつけの小児科にかけこみました。

1歳の子がオムレツを食べて嘔吐したという経緯を医者に話すと、「今回のことだけでは判断できないので、もう一度症状が出たら血液検査をしましょう。」

とのことでした。

 

2度目のアレルギー症状が出てしまった

アレルギーの有無は気になるけれど、また症状が出たら、と心配で二度目の全卵を与えたのは1か月以上後

ドキドキしながら全卵を与えたら今回は、嘔吐しませんでしたが口の周りに蕁麻疹(じんましん)ができました。

再び小児科へ行ったら、もう一度症状が出たとのことで、血液検査になりました。

(子どもの血液検査に抵抗があるママもいらっしゃるかと思います。

ぜひ、かかりつけの先生とよく話し合って、納得してから検査をしてくださいね。)

結果は卵アレルギー特に卵白。

子どものアレルギーで一番多いのはこの「卵アレルギー」で、子供の食物アレルギーで、なんと40%を占めています。

診断されたときはショックでしたが、今では卵を使わないレシピを調べて作ったり、外食などは使われている原材料に気をつけるように。

 

おわりに

 

今回は「子どもの卵アレルギー発覚!どういう症状がでる?検査は?」という内容でした。

  • どうやって卵アレルギーが発覚したの?
  • 2度目のアレルギー症状が出てしまった
  • 検査は血液検査

今回ご紹介した、卵アレルギーと診断されるまでの経緯は、あくまでわが子の場合です。

ですが、嘔吐や蕁麻疹が出た時は注意した方がいいかもしれません。><

お子さんの症状の出方やママの考え方、かかりつけ医の治療方針によっても変わってくるので、よくご相談することをおすすめします。

日本アレルギー学会のHPに、一般の方向けのページもあるので、参考にしてくださいね。

一般社団法人 日本アレルギー学会

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]