こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

知ってた?早寝早起きは赤ちゃん時代から必要らしい

calendar

こんにちは、ありこ(@ariko_1214 )です。

今回は赤ちゃんの睡眠についての記事です。

我が家の長男は本当に寝ない子で、私は3年くらい夜通しで眠れませんでした。

今では早寝早起きの優良児ですけどね。^^

一方娘は遅寝遅起きのタイプ。

そのうち早寝早起きに直せばいいや~と思っていたら、赤ちゃん時代から早寝早起きが必要!とのこと。

その理由を探ってみました。

目覚まし時計の写真の写真

スポンサーリンク

早寝早起きって何時から何時まで?

 

まず、早寝早起きは具体的に何時から何時までかをわかっていない私…。

一般的には「7時に起きて21時までに寝る」ことを指すようです。

赤ちゃんの平均睡眠時間は12~14時間なので、昼寝を2~4時間とすると確かに当てはまりますね。

中には、息子のように生まれつき睡眠時間が短い子もいると思うので、この時間を守ろうとあまり神経質にならない方がいいかもしれません。

 

遅寝遅起きだとどうなるの?

 

遅寝遅起きをすると、体温のリズムが崩れて時差ボケのようにボーっとするみたいです。

確かに学生時代の夏休みは遅寝遅起きだったのでこんな感じでした。スイッチが入らないというか。

赤ちゃんにも同じことが起こるんですね。

娘はどちらかというとぐずりがちです。早く早寝早起きに直さねば!

 

昼寝は必要?

 

はい、赤ちゃん時代は必要です。(笑)

昼寝をする時間帯や長さについては毎日違ってもいいようです。

ただし、夜に寝つきが悪いようであれば調整が必要。

我が家もあまりに昼寝が長い場合は起こしています。

昼寝よりも夜ぐっすり眠る方が大切ですもんね!

 

睡眠リズムが崩れたら

 

我が家は帰省すると大体睡眠リズムが崩れます。あとは旅行。

たまになら遅寝遅起きになっても影響はないみたい。大人も夜更かししますもんね^^

そのようなときは、まず、朝7時に起こすことからスタートしましょ。

習慣さえついてしまえば、早寝早起きに戻りやすいようです。

 

まとめ

 

今回は「知ってた?早寝早起きは赤ちゃん時代から必要らしい」という内容でした。

まとめると

  • 早寝早起きとは7時に起きて21時までに寝るということ
  • 遅寝遅起きだと体温のリズムが崩れて時差ボケのようにボーっとする
  • 昼寝をする時間帯や長さについては毎日違ってもいい
  • 睡眠リズムが崩れたら、朝7時に起こすことからスタート

 

遅寝遅起きだと夜に成長ホルモンが分泌されにくいので、気をつけたいですね。

赤ちゃんの健やかな成長のために、ぜひ「早寝早起き」の習慣をつけましょう!^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありこ(@ariko_1214 )でした!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]