こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

赤ちゃんと温泉に入りたいけど大丈夫?5つの注意点と私の体験談

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

今回は9か月の赤ちゃんと温泉に行った時の体験談をお伝えしたいと思います。

9ヶ月の娘は、まだ歩くことができませんでしたし、正直旅行に行くのはあまり乗り気ではありませんでしたが、家族で話が盛り上がってしまい、初めて温泉旅行に行くことになりました。

スポンサーリンク

赤ちゃんと温泉に入りたいけど大丈夫?5つの注意点と私の体験談

温泉は赤ちゃんの体調を確認してから

旅行で一番気になっていたのは、温泉でした。

まだ赤ちゃんの娘を浴場に入れるのに抵抗があり、入れるかどうしようか迷っていました。

もともと、肌が弱く、すぐにじんましんなどが出てしまう体質だったこともあり、結局温泉には入れず、部屋のお風呂に入れることにしました。

もちろん、温泉内には小さい赤ちゃんを連れて入っている人もいましたが、旅行先でじんましんなどが出ても困るので、入れなくて良かったと思っています。

結局、初めての温泉デビューとはなりませんでしたが、これも思い出の一つです。(トホホ…)

このように、体質によっては温泉を避けた方がいい場合もありますよ、ということです。><

旅行中はテンションが上がっているかと思うので、赤ちゃん優先に考えられるといいですね。*

サルのマスコット写真

赤ちゃんと温泉に入るときの注意点5つ

、子供の浴場デビューは、いつからとは決まっていませんが、できれば、腰がすわる生後6~7ヶ月程度が安心だと考えられています。

、場所によっては、おむつがとれていない乳幼児の入浴が禁止されている場合もありますから、事前に確認しておくと安心だと思います。

、うちの娘に限らず、赤ちゃんは肌がとてもデリケートですから、温泉に入る場合には、肌に優しい泉質や温度ということを確認しておくと安心です。

特に、酸性泉の場合は、大人でも肌に刺激があるほどですから、乳幼児には不向きかもしれませんし、硫黄泉もにおいがきついので、向かないかもしれません。

そのほかにも、あまり高いお湯の温度だと、乳幼児には負担となってしまうので、できればそれほど高くないお湯の温度が望ましいと思います。

、おしっこやうんちを湯船の中でしないように、入浴前にきちんとすませておくことが大切だと思います。

、浴場内は床が滑りやすいので、転倒に注意しましょう。

まとめ

 

今回は「赤ちゃんと温泉に入りたいけど大丈夫?5つの注意点と私の体験談」という内容でした。

まとめると…

  • 温泉は赤ちゃんの体調を確認してから、ということと
  • 赤ちゃんと温泉に入るときの注意点5つ

ということでした。^^

最近は、より快適に赤ちゃんとの温泉を楽しめるように、ベビーバスが備え付けられている温泉もありますね。

行きたい温泉のHP等で設備を事前に調べておくと、当日慌てなくて済みそうです。

赤ちゃんとの温泉は、大人だけの場合と違って大変なところもありますが、ママのリフレッシュもかねて有意義に過ごしたいですね。^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

合わせて読みたい

 

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]