こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

心が疲れた時は考え方を変えよう!~人の幸せがうらやましい時~

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

みなさん!毎日育児、お疲れ様です!

私が今まで会ってきたママたちは、とても頑張り屋な方が多いと思います。

みなさん、まじめでしっかりしているし、家事も育児も手を抜かなくてすばらしい!

一方私は…。。はい、ズボラです。。(涙)

でも、しっかりしたママほど【心が疲れる】のでは…と思ったことも。

ズボラな私でさえ、なぜか、社会に取り残されているような気持になって心が疲れたり。。

今回は、心が疲れた時に陥りがちな思考と、その考え方を変える方法を考えてみました。

虹の写真

スポンサーリンク

心が疲れた時は考え方を変えよう!~人の幸せがうらやましい時~

心が疲れていると「人の幸せがうらやましい…」と感じる

心が疲れている時って、訳もなく他人が羨ましく思えてきませんか?

なぜなら人は、生活の満足感や幸福感を測るとき、無意識に自分の描く理想像や他人を基準にして考えるからなのだそうです。

では、どうすればいい?

それは、考え方を少し変えることです。

 

「でも」で良い面に目を向ける

例えば「夫は料理をしてくれない。でも私の料理について文句を言わない。」

「私は人見知り。でも一人で過ごすのが得意。」

など、良い面に目を向けましょう。

 

幸せに前提条件をつけない

私は特に若いころは「〇〇だったら幸せなのに」と思ってばかりいて、幸福感をあまり感じられませんでした。^^;

本当、キリがないんですよね、この考え方だと。

しかも、幸せの条件付けをしたくせに、実現しても意外と幸せじゃなかったという…。

こんなこというとすごくネガティブですね。

現在は、心が疲れた時ほど「今ある幸せ探し」をしています。

 

自分を変えようと頑張らない

まじめな人ほど、現状に満足できず自分を変えようと頑張る考えになることも。

前向きな気持ちはすばらしいけれど、無理のし過ぎは禁物です。

というのも、自分を変えようとしているひとは、そうでない人に比べて4割も抑うつ的になりやすいというデータがあります。

どうか、今の自分も認めてあげてくださいね。

 

自分よりうまくいってない人を見る

少しいやな考え方のように思われるかもしれませんが、心が疲れている時は「じぶんよりうまくいってない人を見る」ことも心理学的には良いようです。

「あの人よりマシだから…」と考えても誰にも迷惑かかりません。

 

おわりに

 

今回は「心が疲れた時は考え方を変えよう!~人の幸せがうらやましい時~」という内容でした。

人の幸せがうらやましい時は

  • 「でも」で良い面に目を向ける
  • 幸せに前提条件をつけない
  • 自分を変えようと頑張らない
  • 自分よりうまくいってない人を見る

という方法をお伝えしました。

人は、出来事そのものよりも個人の性格や考え方が幸福感をきめるそうです。

今はできなくても、少しづついい方向に考えが変わるといいですね。^^

心が疲れた時は最新お取り寄せスイーツでちょっぴり贅沢に過ごすのもいいかもしれませんよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]