こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

腰痛が辛い人のためのオススメ【育児グッズ】

calendar

こんにちは、ありこです。

皆さんは育児中に腰痛に悩まされていませんか?

私は毎日悩まされています。。^^;

子どもを抱っこしたり、おんぶしたり、無理な体勢で離乳食をあげたりと、育児中に腰痛になる原因はたくさんありますよね。

あまりに腰痛が辛いので、育児グッズにも腰の負担が少ないものを取り入れています。

基本は「抱っこをする回数をなるべく減らす!」を心がけています。

では、ご紹介~♪

子どもを抱っこする写真

スポンサーリンク

食事椅子へは自分で登る!

 

食事の前に子供を抱っこして椅子に乗せることが地味に腰に響く…ので、我が家ではじぶんで!登れる! ハイチェアという育児グッズを使っています。

1歳くらいから階段を上るようにして自分で椅子に座れるので、椅子に座らせるときに抱っこしなくていいのでめちゃ楽です。

食事椅子に乗せる抱っこなんてほんの短時間じゃない~と思っても、食事は1日3回ありますからね。

1年で1095回分の抱っこが減らせます!(笑)

4歳になった今でも使っています。長く使えるのも買ってよかった点。

椅子の色合いも部屋の雰囲気壊さないので、気に入ってます。

最初は転落を心配したんですが、我が家ではいまのところないです。^^
まさにこの動画のように登りますよ~。

こちらは本当におすすめなんで、ぜひじぶんで!登れる! ハイチェアをチェックしてみてくださいね。^^

トイレの便座に自分で座る!

お次はトイレトレーナー(補助便座)です。

先ほどの食事椅子もそうですが、トイレも一日の回数が多いですよね。

トイレトレーニングは終了していても、便座カバーやステップはまだまだ必要な場合が多いんじゃないでしょうか。

我が家は子どものトイレトレーニングのころからよいこレットという商品を使っています。

便座に座らせる際の抱っこが必要ないので助かっています。

こちらもさきほどの食事椅子と同じく階段がついており、自分で登れます。

しかも、便座の大きさより少し小さめの補助便座がついているので、買い足しは必要なし!

使わない時はたたんで壁に立てかけておけます。

よいこレットを使っているうちに早い段階から子供が自分で用を足すようになりました。

子どもが「トイレ~」というと私は「行っておいで~」という感じです。

親の手伝いは必要ありません。

下の子の世話で手が離せない時は便利さを実感しました。^^

まとめ

 

腰痛が辛い人のためのオススメ【育児グッズ】のご紹介でした!

子どもの抱っこの回数が減ると腰の負担も減りますよね。

ただ、スキンシップが減ると嫌なので、余裕があるときは座りながら抱っこしてぎゅっとしています。

今回ご紹介した、じぶんで!登れる! ハイチェアよいこレットのような育児グッズも上手に利用して、腰痛対策していきましょー!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]