こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

1歳ってこんなに育児が大変?魔の1歳児の【大変なこと3つ】

calendar

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

最近1歳になった娘の世話に手を焼いていて、なかなかブログが更新できませんでした。

1歳になると育児が少し楽になるんじゃない?って自分では思っていたし、周りからも言われていました。

よく「魔の2歳児」と言われますが、すでに「魔の1歳児」の娘。

今回は私が感じた1歳の子供の育児の大変さを語ろうと思います。(めちゃ個人的な意見ですが、共感してくれたら嬉しいです。)

スポンサーリンク

1歳ってこんなに育児が大変?魔の1歳児の【大変なこと3つ】

泣く子供

大変なこと① 後追いが激しい!

甘えん坊なのか、娘はとにかく後追いが激しい

生後10ヵ月頃からどこまででも追いかけてくるわ、ちょっとの間でも別の部屋に行くと泣くわで、大変です。

1歳を過ぎてもこの行動は変わらず、気分転換に児童館などに連れて行っても常にママにべったりな娘。

 

私(せっかく児童館に来たんだからおもちゃや他の子と遊びなよ…)

娘(ママにべったりでいいもん)

 

早くいろいろなことに興味を持って私から少し離れてほしい…と思う時もありますが、今はなるべく娘に寄り添おうと思います

 

大変なこと② かんしゃくがひどい!

娘は何か気に入らないことがあるとずっとグズグズしています。

正直、1日中このかんしゃくに付き合っていると疲れます。

以下に、グズグズしやすい場面をまとめました。

  • 離乳食が気に入らない時(味が好みじゃないのか、食べたくない時)
  • おもちゃに飽きている時
  • 私が家事をして自分がかまってもらえない時

グズグズしている時間が長いと、抱っこをします。

 

そうするとおとなしくなるので、抱っこの時間が必然的に長くなります。

毎日腕が痛い&家事が進まないのが最近の悩みです。。

しかし、自我が芽生えてきたことでもあるので、同時に成長も感じられることです!

 

大変なこと③ 夜泣きが続いている!

1歳くらいになると、「夜泣き」についてはかなり個人差がでるかと思います。

児童館で話したママ達のお子さんは、

 

  • 夜泣きをしないで朝までぐっすり眠る子
  • 夜泣きで何度も起きる子

にきれいに分かれました。

 

わが家はもちろん後者です。

後追いやかんしゃくで日中は疲れているのに、夜はさらに夜泣きで起こされるという大変さ。

今が育児期間で一番大変なんじゃないかと思うくらいです。

まとめ

 

今回は「1歳ってこんなに育児が大変?魔の1歳児の【大変なこと3つ】」という内容でした。

まとめると

  1. 後追いが激しい!
  2. かんしゃくがひどい!
  3. 夜泣きが続いている!

ということでした。

この記事では1歳児の育児の大変なところを取り上げましたが、

1歳児の可愛いところもたくさんあります!

例えば…

 

  • やり取り遊びができる
  • しゃべろうとして必死に声を出している
  • 拍手やバンザイなどのポーズ
  • まだまだ親に甘えてくる

など、この頃だけのとてもかわいい部分もあります♡

 

たまに疲れてしまうこともありますが、そんな時は上記のような子供の可愛い部分を思い出すと、気持ちがちょっと楽になるかも!?

 

わが家の「魔の2歳児」ならぬ「魔の1歳児」の育児は、しばらく続きます*

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]