こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

ワーママ必見!仕事と家庭の両立を上手にするコツ

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

働きながら、家事や育児をして、毎日がバタバタ

ふと鏡に映る自分…なんでこんなに疲れているの

こんな経験ありませんか?

私は親のサポート無しで、仕事・家事・育児をしていたので、こんなことをよく思っていました。

頑張りすぎているつもりはないのに、どこかで無理をしていたんだと思います。

しかし、ある時から考えを改め、今までの習慣を見直すことで気持ちがぐっと楽になりました。

子供もイライラしているママより、笑顔のママがいいですよね。

この記事では、ワーママのみなさんに向けて仕事・家事・育児の両立を上手にするコツをご紹介しますので、参考にしてください。^^♪

ママと子供のイラスト

スポンサーリンク

1.不要なことはやめる

 

最近のママはおしゃれだし、SNSも上手に使うし、家事もしっかりとこなすママが多いこと!

素晴らしいことですが、それだとちょっと疲れませんか?

私は不要なこと、それほど重要じゃないことはやめることにしました。

 

具体的には

黒髪を活かす髪型にして、美容院に行く回数と時間を減らした

これはお金の節約にも◎。パーマやカラーをする時間がなくなるので、時間も減らせました。

食材をスーパーで買わず、宅配にした

私の場合は生協です。今はネットスーパーもたくさんありますよね。

SNSは気まぐれやるように

いいねをつけたりコメントしたり、自分も日記を書いたり…って、これって結構時間かかりますよね。

やめると人間関係に響きそうなので、ゆるくやるのが私には合っていました。

洗濯は毎日ではなく2日に1回に減らした

時間の節約に◎ すごく汚れているものって意外に少ないんです。

ポイントカードを減らした

今日はポイントが5倍だからあの店に行かなくちゃ!もうすぐポイント期限が切れちゃう!という気持ちからも解放。

必要か不必要か見極めて、いらないものは処分しちゃいましょう!

 

2.自分の時間をつくる

 

そんな時間があったらたまった家事でも進めたい!という声が聞こえてきそうですが、これってすごく大事なことです。

仕事と家庭を両立するために、少しでも自分の時間を確保したいものです。

以下は、私が自分の時間を作るために行ったアイデアをご紹介します。

 

一時保育やファミリーサポートを利用する

よく聞く方法ですが、結局これに一番助けられました。

費用はかかりますが、子供も親と離れる練習にもなりますし、

預かってもらっている時は、たまった家事をしたり、夫とのデートをしたり自由に過ごしていました。

夫を大切にする

遠回りな方法かもしれませんが、日ごろから夫をよく褒めていたり、疲れていても夫との時間を大事にしていました。

すると、相手を大切にしていた分、自分も労わってもらえることが判明(笑)

家事を手伝ってくれたり、家族サービスをしてくれたりと、夫が強力な助っ人になりました!

夫婦のコミュニケーションを大切にすることで、連絡事項もすぐ伝わりますし、イライラが減りました。

時には手抜きランチで

1食分だけでも食事を手抜きすると、その分時間ができます

レトルト食品だったり、外食したり、コンビニで買ったり…

いつも完璧なママではなく、ちょっとダメなママでもいいじゃない♪

私は夕食はしっかりと品数を食べさせたかったので、ランチをよく手抜きしていました。

 

まとめ

 

今回は「ワーママ必見!仕事と家庭の両立を上手にするコツ」という内容でした。

具体的には

  • 不要なことはやめる
  • 自分の時間をつくる

ということでした。

できるだけ毎日が快適で、ストレスが減る生活を目指したいですね。

時には自分の心と体に問いかけて、仕事と家庭の両立を上手にしていきましょうね!^^♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]