こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

明治ステップ缶(フォローアップミルク)が820gから800gへ!実質値上げか

calendar

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

明治おいしい牛乳が新パックになった際に、内容量が1000mlから900mlに減ったにもかかわらず、価格は据え置きということで、大きな話題になりましたね。

私は牛乳は地元のドラッグストア「スギ薬局」で1本148円で買っているので、あまり「おいしい牛乳」は飲んだことがありません。

関連記事:我が家がラップを買わない理由【スギ薬局で節約】

しかし、わが子に飲ませている明治ステップ缶(フォローアップミルク)も新しいパッケージに変わったと思ったら、内容量が減っているではないですか!

ショックだったので、今回は「明治ステップ缶(フォローアップミルク)が820gから800gへ!実質値上げか」という内容について書きます。

子育て家族に値上げは厳しいよ…。

スポンサーリンク

明治ステップ缶(フォローアップミルク)が820gから800gへ!実質値上げか

ステップの写真

そもそもフォローアップミルクとは?

フォローアップミルクとは、離乳食などの食事では摂りきれない栄養を補う目的で飲ませる粉ミルクです。

その栄養とは主に「」と「カルシウム」です。ほかにDHAやビタミンなど。

(1歳から3歳までの子供は半数以上が鉄とカルシウムが不足しているようです。)

早くて9ヶ月から飲めますが、大体1歳前後から与える人が多いようです。(我が家も1歳からです)

母乳育児をしていても、離乳食にフォローアップミルクを混ぜたり、マグで飲ませたりして使っている人も。

必ず使わなければいけないものではないけど、子供の離乳食がスムーズに進まなかったり、好き嫌いが多い、栄養が偏っているように感じる人は便利だと思います。

このように、育児に利用している人が多いアイテムですが、フォローアップミルクで1番のシェアを占める明治が、新パッケージとともに内容量を減らしました。

 

新パッケージの内容量は800gに。価格は変わらないのになぜ?

ドラッグストアでステップのパッケージが変わったな~と思って買ってみると、内容量800gの文字が!

値段はいつもの値段でしたよ!(泣)

メーカーのホームページを見ても特に記載なし。

しれっと内容量減らしましたね。。

では、なぜ内容量が少なくなったのでしょうか?

明治は昨年4月に生乳の生産コスト上昇を理由に牛乳やヨーグルトなどを2~5%程度値上げしている。

フォローアップミルクも乳製品なので、このことが原因かと思いました。

が、

同じ明治のステップにキューブ型の商品もあるんですが、そちらはむしろ1袋27gから28gに微増しているんです。

ということで、はっきりした理由はわかりませんでした。

しかし価格は据え置きなので、実質値上げをしたということは事実です。

 

明治ステップ缶820g入り(旧パッケージ)はまだ売っている!

らくらくキューブは便利なんですが、価格はもともと割高なので、やはり缶派な方も多いはず!

ドラッグストアや赤ちゃん用品店では順次新パッケージに商品の陳列が変わってきましたが、Amazonや楽天などではまだ820gの缶が売っています!

820g入りのステップ缶がなくなる前に、買いだめしておくのもアリですよ。

まとめ

今回は「明治ステップ缶(フォローアップミルク)が820gから800gへ!実質値上げか」という内容でした。

まとめると…

  • そもそもフォローアップミルクとは?
  • 新パッケージの内容量は800gに。価格は変わらないのになぜ?
  • 明治ステップ缶820g入り(旧パッケージ)はまだ売っている!

ということでした。

日用品から育児用品まで様々なものが実質値上げされている昨今。

ネットでのお買い物も上手に利用して、お得に買い物をしたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]