こどもいんふぉ

ママとこどもの育児情報局

プロが教える!新築にオススメなシンボルツリー3つ

calendar

reload

こんにちは、ありこです。(*^_^*)

新築を計画している方は、建物の計画がやっと済んだら、次は外構(エクステリア)の計画ですね!

実はありこはエクステリアプランナーという、外構計画の仕事をしていました。

みなさん結構迷うのが「シンボルツリー」。。

そこで、庭のシンボルとなるシンボルツリーのオススメを皆さんにご紹介したいと思います!

シンボルツリーの写真

スポンサーリンク

プロが教える!新築にオススメなシンボルツリー3つ

シンボルツリーとは?

まずは、シンボルツリーとは何か?を説明しますっ!

 

住まいの象徴となる木のことで、新築祝いや子供が生まれた記念樹等の理由で植えます。

よく落ち葉掃除や剪定など、お手入れが大変で木を敬遠する方もいるのですが、木を1本植えるだけでお庭の印象がすごく変わります。

 

この記事では、なるべく初心者に難しい剪定が少なく、葉や樹形が美しいものをオススメの樹種として選んでいます。

早速、見ていきましょう!

 

オススメ① ハイノキ

ハイノキ 樹高1.2m前後(楽天市場の商品ページです。)

 

ハイノキの魅力は常緑種であり、非常に成長が遅いことです。

つまり、葉っぱがあまり落ちないことと、剪定がほとんど必要ない、ということになります。

その分価格はちょっとお高め。。流通量も少なめですし。

春に小さな白い花を咲かせます。これがまた可愛いんです。

植える場所は半日蔭を好みますので、直射日光は避けるといいです。

ただ、ハイノキ1本だと少し寂しい印象になるので、コンパクトなお庭の方が合うかもしれません。

 

オススメ② アオダモ

アオダモ 単木 樹高1.2m前後(楽天市場の商品ページです。)

アオダモという名前は聞いたことがない方が多いですが、実はは野球のバットの材料に使われる樹種です。

こちらも成長が遅めです。ハイノキと同じく流通量が少なく価格がお高めです。

自然な樹形が魅力的です。

そよそよと風で揺れる小さな葉が涼しげな葉が秋には紅葉しますよ。

寒さには強いのですが、夏の乾燥には注意が必要です。

 

オススメ③ ジューンベリー

ジューンベリー 株立 樹高1.5m前後(楽天市場の商品ページです。)

落葉樹ですが、白い花が咲き、実をつけ、紅葉する、という四季を感じられる樹種です。

実は食べられます。そのままだと酸っぱいので、ジャムなどにするのがオススメです。

ちなみに我が家ではジューンベリーがシンボルツリーです。

(子供が6月生まれだからという理由です。もちろん樹形や葉の形も好きです!)

鳥が実を食べにきたりするので、子供がいると木の話題が増えますよ。

手に入りやすいので、価格もお高くはありません。

 

まとめ

 

今回は「プロが教える!新築にオススメなシンボルツリー3つ」という内容でした。

具体的には…

  • オススメ① ハイノキ
  • オススメ② アオダモ
  • オススメ③ ジューンベリー

ということでした。^^

我が家にはもう1本ヤマボウシという木が植えてあるんですが、成長が早いのでこちらは年に何回も剪定しています。

ご近所のオリーブは、2年間でいつの間にか成長しすぎて、素人では剪定不可能な高さにまで成長しています。。

上記に挙げた「ハイノキ」「アオダモ」「ジューンベリー」の3つは比較的お手入れしやすいと思うので、庭木初心者の方は参考にしてくださいね。

ただし、植える場所や日光の当たり具合によっても条件が変わるので注意してください。

病害虫対策もお忘れなく♪

以上、「プロが教える!新築にオススメなシンボルツリー3つ」でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

合わせて読みたい

 

ありこ(@ariko_1214 )をフォローすると、ブログの更新情報が受け取れます!


記事の内容が良ければ押していただけると嬉しいです!^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




書いている人

ありこ

ありこ

4歳の男の子と0歳の女の子がいます。
東海地方在住(^^♪ [詳細]